キルトラボ

日々のキルト研究所

再びつづく展

日曜日の”日曜美術館”でミナペルホネン・皆川明つづく展の再放送を見ました。
神戸に来たら是非、と思っていたので検索すると、夕方予約が取れたので
早速出かけてきました。
こんな状況でもあり、予約制で夕方ということで、空いていて見やすい!
一月ドームに行った 時に、面白い!と思ってしつこく見ていたのに、
以外と覚えていない。
2回目はゆっくり確認しながら楽しむことが出来ました。
IMG_4216
兵庫県立美術館では屋根の上からマスコットのカエルが迎えてくれます。
IMG_4217
会場の入り口に、クッションのように並べられた布が出迎えてくれます。
東京会場とはレイアウトが違っていて、それもまた面白い!
IMG_4218
 デザインから実際の布へとテキスタイルが生まれる過程が面白いのです。
IMG_4232
IMG_4225
IMG_4227
繊細で素敵!
実は一月に東京から帰ってから、近くのセレクトショップで 、
このエッグバッグを見つけてこっそり購入していたのです。
IMG_4258
なかなか持つ機会がないまま自粛生活に入り、気がつくとすっかり夏に。
素材感が秋冬向きなので、また暫くはタンスの肥やしが続きそうです。

必要以外はあまり出かけたくない毎日だけど、たまの美術館は涼しいし、
今はすいていてゆっくり鑑賞出来るし、アイデアがもらえたり、
素敵な時間が過ごせました。
 

オレンジピール

学園でオレンジピールのパーツをピースレイアウターに並べている生徒さんを見て、
これをカーブ定規で作ったら、と思って始めたのがこちらです。
IMG_4181
オレンジピールのパターンは好きだけど、ハンドで作ると思うと 結構大変。
(私が言うと怒られそう)
カーブ定規を駆使して、フリーザーペーパーの型紙と布をカットしました。
あとはアイロンできれいに形を整えて、枚数が出来たら土台にステッチ。
必要枚数はとりあえずカット出来たので、地道なアイロン作業が待っています。
先をピンと尖らせるのは結構ワザがいるのです。
出来上がりを想像してちょっと並べてみました、結構可愛い。
たまには可愛い物を作るのも楽しい時間です。 

ちょっとずつ・・

ちょっとずつ取りかかっている雅叙園の和キルトタペですが、
進み方もちょっとずつで、桜・梅・桔梗・紅葉が出来ました。
IMG_4175
あと菊や紫陽花等も残っているし、フリモ刺しゅうも入れなければと、
まだまだ 先は遠いのです。

そして私が作品に取りかかって油断している間に、夫がアマゾンで買い物。
送られて来たのは、「ソーダストリーム 」
IMG_4172
レスカ(懐かしい響き)が最近のマイブームです。

今日は一日、降ったりやんだり・・
夕方になってやっと晴れてきました。
久しぶりの夕焼け、そして虹が少し。
IMG_4177
梅雨明けはもうすぐです。
 

兵庫県立横尾救急病院展

昨日は午後から時間が空いたので夫と横尾忠則現代美術館に出かけました。
今時美術館は予約制だけど、思い立った時にすぐに行けないのがつらい。
こちらは平日ということもあり、空いていて予約無しでオッケー。
しばし横尾アートを楽しみました。
IMG_4063
本来なら会期は5月10日迄なのが、解除後延期されて8月30日になりました。
横尾氏本人は幼少時代から現在に至る迄大小様々な病歴があり、そのことが生活や
芸術を見つめ直すきっかけにもなったようです。
今のこの状況ともリンクしているような横尾ワールドを体験しました。
各会場、それぞれに小児科・外科・眼下等と分けられていて興味深い。
IMG_4058
美術館スタッフは全員マスクの白衣姿、
外科のスペースには松葉杖のオブジェが。
IMG_4038
IMG_4041
IMG_4045
確か1964年の東京オリンピックの時にピクトグラムを作る時、
デザイナーの一人として参加したと NHKの番組で見たような・・
IMG_4051
なるほど。
IMG_4036
80歳を超えた今も作品を作り続ける姿はすごい! 

久しぶりの夕焼け

朝から激しい雨で、何時もより慎重に運転しながミシンクラスに向かいました。
皆は無事に着くやろか?
お休みにした方が良かったかも・・など思いながら逆瀬川に着くと、
皆さん無事に到着の様子でホッと一安心。
全員手作りマスク!やっぱりミシンは大活躍だったようです。

午後から段々お天気は回復して、久しぶりの夕焼け 。
明日はまた雨らしい、貴重な夕焼けでした。
IMG_4031
下方の白い二つの丸は甲子園です。
IMG_4034
ダイナミックな雲がきれいでした。 
プロフィール

mooncraft

兵庫県芦屋市在住
キルト歴は30年 
公益財団法人
日本手芸普及協会
ミシンキルト・パッチワークキルト指導員

メッセージ